セフレ募集をしていた熟女の相手をしたら女性ホルモンが分泌されて体調が良くなったと感謝された

セフレ募集をしていた熟女の相手をしたら女性ホルモンが分泌されて体調が良くなったと感謝された

ホルモンバランスの崩壊というのは男性でも起こり得ますが、やはり女性のほうがこうした問題に悩みやすいです。女性には月経があるためどうしても乱れやすいですし、閉経したときもバランスが乱れてしまうらしく、更年期障害なんて問題もよく耳にしますね。

ホルモンバランスの崩壊は主に女性ホルモンの不足で起こるとされており、食生活や睡眠時間の乱れている現代社会では、どうしても起こりやすいのでしょう。そうした問題の解決方法として有名なのが、『セックス』というのはご存じですか?

『女性はセックスすると美しくなる』なんて言われますが、これは女性ホルモンの分泌が盛んになるからです。年齢を重ねても美しい女性は大抵セックスを続けており、相手がいない場合はオナニーをすることもあるみたいですね。

もちろんセックスのほうが効果的ですから、相手がいないならば探してでもセックスすべき…そう指示する人もいます。私のセフレもホルモンバランスが乱れていたのか、セックスする前は悩みもあったようですが…今は体調がいいと言っており、感謝されていますよ。

そのセフレは40代の熟女で、出会い系で自分からセフレ募集をしていました。自分からセフレを探すということでかなりのセックス好きに見えますが、私とするまでは8年ほどしていなかったようで、近年はムラムラだけでなく体調も悪かったようです。

「この年齢で結婚していないと、相手がいなくて…」というのがセフレ募集をするきっかけになっており、やはり若い女性と違ってなかなかセックスができなかったみたいですね。そんな女性に声をかけたのですから、最初から喜んでもらえました。

すでに分かっていると思いますが、私は熟女が結構好きです。もちろん若い女性も好きなのですが、熟女というのは文字通り熟れた魅力がありまして、若い女性にはない色気があります。若い女性を可愛いと表現するなら、熟女は妖艶とでも言うべきでしょうか?

そんなわけでこの人のセフレ募集に応じ、セックスをしました。相手は久々のセックスということで少し緊張していましたが、実際に抱いてみるとすぐに喘ぎまくって、私よりも先に絶頂していました。ここまで感じてくれると、やり甲斐を感じられますね。

それ以降も相手に気に入られて何度か会っていたら、「あなたとセックスするようになって女性ホルモンが分泌されたのか、体調がいいの」と感謝されました。私としては普通に絡み合っただけですが、それがいい結果になったならうれしいですね。

セフレ募集をしていた熟女の相手をしたら女性ホルモンが分泌されて体調が良くなったと感謝された へのコメント

コメントを投稿




他の記事へ